MENU

工業用水道の
新しいカタチを、
くまもとから。

日常の暮らしに必要なモノを作り出す
工場に不可欠な水。
そんな「工業用水道」を、2世代先・3世代先までより安定して提供し続けるために。
熊本県と民間企業が一体となり、
国内初・コンセッション方式での
工業用水道事業が始動します。
地域のモノづくりを
水処理の視点から支えるくまもとの
新たな取り組みにご注目ください。

コンセッション方式とは、公共施設の所有権を
公的機関に残したまま、受託した民間事業者が
運営を行う事業スキームを指します。

NEWSお知らせ

  • 2021.04.01 ウォーターサークルくまもと株式会社のホームページを公開しました。

TOPICS トピックス

なぜ・なに?
工業用水!

水道水とどう違うの? 誰が運営しているの?
実はあまり知られていない
工業用水のあれこれをご紹介。

詳しく見る